--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPad3発売日間近!Apple(アップル)iPad3発売はPC市場の潜在的な不安要因?

2012年02月05日 11:45

iPad3発売日間近!Apple(アップル)iPad3発売はPC市場の潜在的な不安要因?
iPad3最新情報!iPad3スペック、最高の仕様で発売! 
iPad3発売日間近!Apple(アップル)iPad3発売はPC市場の潜在的な不安要因?1 
iPad3発売日間近!Apple iPad3発売はPC市場の潜在的な不安要因?

外信の報道によると、iPad3はすでに生産を開始した。

iPad3発売日が近づくと、Apple(アップル)はもう一度、世界的な注目を集めている。

Apple(アップル)は2012年2月か3月にiPad3を公開して、iPad3発売は早ければ2012年3~4月の頃になる可能性が高い。

iPad3スペックも最高の仕様で発売されると見込まれる。

iPad3仕様は、クアッドコアチップセットを搭載して4G LTEワイヤレスネットワークをサポートする可能性が高い。

また、Sharp(シャープ)が新部品供給メーカーに選定され、今までの解像度よりも高い解像度のパネルを使うようになるという噂も出た。

iPad3発売日間近!Apple(アップル)iPad3発売はPC市場の潜在的な不安要因?2 
iPad3スペックも最高の仕様で発売される
iPad3仕様は、クアッドコアCPUを搭載し、4G LTEをサポートする可能性が高い

一方、Apple(アップル)がHPとDELLなど、既存のPC陣営を抜いて事実上世界最高PCメーカーに選ばれたという調査結果が出た。

CNETのなど米国メディアは、タブレットPC iPad2販売が好調で、昨年第4四半期Apple(アップル)がPC業界1位になったと報じた。

市場調査会社CanalysがPCとタブレットPCを統合して調査した結果によると、Apple(アップル)は第4四半期に1500万のiPadと500万個のMacコンピュータを販売した。

iPadとMacコンピュータの販売高合計は2000万で、市場シェアは17%だった。

iPad3発売日間近!Apple(アップル)iPad3発売はPC市場の潜在的な不安要因?3
iPad3発売は、もPC市場の潜在的な不安要因


一方、従来のPCメーカー第1位HPのシェアは12.7%にとどまり、Lenovo(レノボ)、DELL(デル)、Acer(エイサー)のシェアはそれぞれ11.2%、9.9%9.3%に過ぎなかった。

既存のPCメーカーが続々とAppleに押し出された結果だ。

タブレットPCを含む場合、昨年第4四半期の前年同期比PC市場の成長率は16%に達する。

しかし、タブレットPCを除けば、PC市場の成長率はわずか0.4%の成長に過ぎなかった。

タブレットPCなしでPC市場シェアを維持するのは難しいという意味だ。

市場調査会社Canalysのアナリストは "消費者はタブレットPCをメールチェックやインターネットなどに使っている。PCと用途が同じだ"と消費者の選好度がPCからタブレットPCに移っていることを説明した。

まもなく発売になるiPad3もPC市場の潜在的な不安要因である。

iPad3が発売された場合、PC市場はもう一度不振を免れないという予想だ。

iPad5最新情報

 

iPad Mini2最新情報

 

iPadアプリ

 

新しいiPad(New iPad)情報

 

iPad3(アイパッド3)情報

 

iPad Mini(アイパッドミニ)情報

 

iPad2(アイパッド2)最新情報

 



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ipad2japan.blog60.fc2.com/tb.php/146-4eccc30d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。