--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいiPadバッテリー問題、Appleが新しいiPadのバッテリー問題を公式的に解明!

2012年04月01日 12:30

新しいiPadバッテリー問題、Appleが新しいiPadのバッテリー問題を公式的に解明!
アップル社、新しいiPadのバッテリーは放電と充電が繰り返されるように設計!
新しいiPadバッテリー問題、Appleが新しいiPadのバッテリー問題を公式的に解明!1 
新しいiPadバッテリー問題、Appleが新しいiPadのバッテリー問題を公式的に解明!

新しいiPadバッテリー問題についてAppleが公式釈明した。

新しいiPadは発売とともに、"発熱問題"と"在庫切れ"による供給問題など、多くの論争に包まれている。

Appleの次世代タブレットPC新しいiPadの充電方式が議論されているなかで、アップル社が公式的に新しいiPadの充電方式が前世代と同じであると声明を発表した。

海外メディアPhonearenaは、Appleが新しいiPadの正確なバッテリーの数値を提供していないことに対して、新しいiPadの充電方式もiPad1(アイパッド1)と、iPad2(アイパッド2)に適用した充電方式と同じであると解明したと報道した。

Michael Tchao(マイケル・チャオ)Apple副社長は、"新しいiPadは、ユーザーが好きなだけ、電源を接続して充電することができるように設計された"とし、"これはiOSに常に適用された優れた機能"と説明した。

当初、新しいiPadのバッテリーは100%充電されたと表示されても約一時間の間10ワットの電力が充電されると知られていた。


新しいiPadバッテリー問題、Appleが新しいiPadのバッテリー問題を公式的に解明!2
アップル社、バッテリーが完全に充電されると放電を開始できるように設計!
新しいiPadバッテリーが完全に充電されると放電を開始し、バッテリーが約95%程度に達すると、再び充電を開始

Apple社の説明によると、基本的に新しいiPadが充電されたときに回路は、バッテリーが完全に充電されると放電を開始できるように設計された。

新しいiPadバッテリーが完全に充電されると放電を開始し、バッテリーが約95%程度に達すると、再び充電を開始することになる。

バッテリーの寿命上、完全に充電されることが良くないので、放電と充電を繰り返されるように設計されたとApple社は伝えた。

また、Apple社は新しいiPadバッテリー問題についてバッテリーシステムには問題がなく、完全に充電されても引き続き充電させても問題はないと強調した。

iPad5最新情報

 

iPad Mini2最新情報

 

iPadアプリ

 

新しいiPad(New iPad)情報

 

iPad3(アイパッド3)情報

 

iPad Mini(アイパッドミニ)情報

 

iPad2(アイパッド2)最新情報

 



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ipad2japan.blog60.fc2.com/tb.php/172-9d7e0ef6
    この記事へのトラックバック

    まとめtyaiました【新しいiPadバッテリー問題、Appleが新しいiPadのバッテリー問題を公式的に解明!】

    新しいiPadバッテリー問題、Appleが新しいiPadのバッテリー問題を公式的に解明! アップル社、新しいiPadのバッテリーは放電と充電が繰り返されるように設計!




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。