--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいiPad WiFi接続の不具合、新しいiPad(New iPad)のハードウェアではなく、ソフトウェアの問題?

2012年04月12日 08:51

新しいiPad WiFi接続の不具合、新しいiPadのハードウェアではなく、ソフトウェアの問題?
ハードウェアの専門家、新しいiPad(New iPad)WiFi接続不具合、電源管理ソフトウェア更新(アップデート)で解決?
新しいiPad WiFi接続の不具合、新しいiPadのハードウェアではなく、ソフトウェアの問題?1  
新しいiPad WiFi接続の不具合、新しいiPadのハードウェアではなく、ソフトウェアの問題?

新しいiPad WiFi接続の不具合の問題がハードウェアの不具合ではなく、電力管理ソフトウェアの問題という指摘が出た。

これにより、新しいiPad(New iPad)のハードウェアの交換ではなく、電源管理に関連するソフトウェア更新(アップデート)だけで問題を解決することができるという主張だ。

新しいiPad WiFi接続の不具合がハードウェアのの不具合ではなく、電力の管理に問題があると、Computer Worldがハードウェアの専門家の言葉を引用して報道した。

新しいiPad WiFi接続の不具合、新しいiPadのハードウェアではなく、ソフトウェアの問題?2
新しいiPad WiFi接続不具合は、ハードウェアの問題に見えない
新しいiPad WiFi接続の不具合、ソフトウェアの更新(アップデート)だけで解決することができる

最近、新しいiPad(New iPad)はユーザーを中心に、新しいiPad WiFi接続が切れたり、速度低下、接続の不具合などの問題が提起されて論難が起こっている。

Apple(アップル)側はこれに対する公式的な立場を出さずにいるが、内部的に新しいiPad(New iPad)のハードウェアの不具合の可能性に着目し、独自の調査を行っている。

しかし、報道によると、ハードウェアの専門サイトRapid RepairのAaron Vronko CEOは、 "新しいiPad WiFi接続不具合は、ハードウェアの問題に見えない"とし、 "ソフトウェアの問題か、ソフトウェアとハ​​ードウェアの整合性の問題である可能性があり、ソフトウェアの更新(アップデート)だけで解決することができる"と説明した。

これと関連し、新しいiPad WiFi接続の不具合がネットワークの設定をデフォルトにリセットする場合は、修正されることを理由に提示した。

新しいiPad WiFi接続の不具合、新しいiPadのハードウェアではなく、ソフトウェアの問題?3
新しいiPad(New iPad)WiFiとBluetoothを処理するBroadcomのBCM4330チップ

ハードウェアの専門サイトRapid RepairのAaron Vronko CEOは "たまに新しいiPadネットワーク設定をリセットすると解決することができるという点は勝手に動作する省電力機能に問題​​があることを示唆するもの"とし、"新しいiPad(New iPad)の電源管理ソフトウェアを調節するのが解決方法である可能性が高い"と付け加えた。

一方、新しいiPad(New iPad)には、WiFi(ワイファイ)とBluetooth(ブルートゥース)を処理するBroadcom(ブロードコム)のBCM4330チップを使用されている。

iPhone4S(アイフォン4S)にも使用されたこのチップは、新しいiPad(New iPad)に合わせて新しい省電力機能が含まれたという説明だ。

iPad5最新情報

 

iPad Mini2最新情報

 

iPadアプリ

 

新しいiPad(New iPad)情報

 

iPad3(アイパッド3)情報

 

iPad Mini(アイパッドミニ)情報

 

iPad2(アイパッド2)最新情報

 



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ipad2japan.blog60.fc2.com/tb.php/176-9c923828
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。