--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいiPadケースおすすめ!最も安全な新しいiPadケースは?

2012年04月18日 16:48

新しいiPadケースおすすめ!最も安全な新しいiPadケースは?
新しいiPadケース比較!スマートカバー、ポーチケース、バックカバーケース、ダイアリーケースの長所と短所を比較分析!
新しいiPadケースの中で最も安全なケースは?
新しいiPadケースおすすめ!最も安全な新しいiPadケースは?1 
新しいiPadケースおすすめ!最も安全な新しいiPadケースは?

新しいiPadがiPad2(アイパッド2)より破損率が高いという調査結果が出てきて、新しいiPadケースに高い関心が集まっている。

新しいiPadの破損率が高い理由は新しいiPadデザインが原因である。

新しいiPad(iPad3)の角が尖っていて重量はiPad2(アイパッド2)より重くなり、落とした場合は破損する可能性が高い。

新しいiPadの前面ガラスは角が丸く処理されたため、液晶にダメージがいきやすい仕組みだ。

新しいiPad(iPad3)を落としてしまった場合、液晶破損につながりやすく、このような破損は100%消費者の過失である。

タブレットPC業界によると、Apple(アップル)新しいiPadスマートカバーは前面の液晶を保護する形であるため、破損のリスクが高い角部分は保護することができないという短所がある。

新しいiPadケースおすすめ!最も安全な新しいiPadケースは?2
新しいiPadケースおすすめ!新しいiPadポーチケース

新しいiPadポーチケースは、移動中にかばんの中で他の物との生じるスクラッチを防いでくれる役割をする。

そして、ふわふわした素材を主に使用するため、移動中の機器の保護に優れ、少しの装置でスタンド機能も消化することができる。

また、iPad(アイパッド)からiPad2(アイパッド2)はもちろん、新しいiPadまで同じポーチケースを利用することができる。

しかし、新しいiPad(iPad3)を使用している間は機器が保護されないという重大な欠点がある。

iPad(アイパッド)の破損を経験した消費者の54%が "使用中に落としてしまった"という点に留意する必要がある。

新しいiPadケースおすすめ!最も安全な新しいiPadケースは?3
新しいiPadケースおすすめ!新しいiPadバックカバーケース

また、新しいiPadバックカバーケースは前面液晶パネルを覆わなくて使用するには最も便利だが、スタンド機能がなく、タイプや映像視聴に適した角度調整が難しい。

新しいiPadケースおすすめ!
最も安全な新しいiPadケースは、モールド型のダイアリーケース?
新しいiPadケースおすすめ!最も安全な新しいiPadケースは?4 
新しいiPadケースおすすめ!ZENUS社のモールド型の本皮ダイアリーケース

新しいiPadケースデザインの中で最も発展した形がカスタムモールド型のダイアリーケースである。

最近注目されているモールド型のダイアリーケースは新しいiPadの背面に正確に密着するようにカスタマイズモールドを製作して革などの表皮に包まれる形だ。

製作時間がかなりかかるが、新しいiPadの背面と側面を完全に保護し、スマートスリープ(前面カバーを覆った時、画面が自動的にOFFになる機能)も可能という特徴がある。

新しいiPad(iPad3)の背面と側面を完全に保護し、新しいiPadケースの中で最も安全で、使うにも便利である。

新しいiPadケースモールド型ダイアリータイプの短所は、実際の新しいiPad(iPad3)に基づいてカスタムモールドを製作するため、他の新しいiPadケースと比較して価格がやや高く、少量生産によって供給が遅いという点だ。

iPad5最新情報

 

iPad Mini2最新情報

 

iPadアプリ

 

新しいiPad(New iPad)情報

 

iPad3(アイパッド3)情報

 

iPad Mini(アイパッドミニ)情報

 

iPad2(アイパッド2)最新情報

 



コメント

  1. 営業職の職務経歴書 | URL | -

    とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipad2japan.blog60.fc2.com/tb.php/178-d38e4e83
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。