--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPad2(アイパッド2)工場爆発!中国iPad2(アイパッド2)フォックスコン(FOXCONN)生産工場の爆発で供給支障!

2011年05月21日 18:17

中国のiPad2(アイパッド2)フォックスコン(FOXCONN)生産工場の爆発事故!

Apple(アップル)のiPad2(アイパッド2)を生産する中国のフォックスコン(FOXCONN)の成都工場で大規模な爆発事故が発生した。


iPad2(アイパッド2)工場爆発!中国iPad2(アイパッド2)フォックスコン(FOXCONN)生産工場の爆発で供給支障!1 
中国iPad2(アイパッド2)フォックスコン(FOXCONN)生産工場の爆発で供給支障!


今回の事故で少なくとも2人が死亡、16人が負傷しており、3人は重態だ。

iPad2(アイパッド2)の供給にも支障が不可避になった。

ウォールストリートジャーナルなどアメリカメディアがこの工場がある中国四川省成都市の発表資料をもとに発表した内容によると今回の事故はフォックスコン(FOXCONN)の研磨(polishing)の工場で発生した。

この事故を最初に報道した中国のIT機器のサイトである「MICガジェット」によると、爆発事故は「フォックスコン(FOXCONN)工場:A5ビル」で発生した。

このA5ビルは、iPad2(アイパッド2)を生産する場所として知られている。

今後のiPad2(アイパッド2)とiPad(アイパッド)の供給に支障が生じることもあるとみられる。

フォーチュンインターネット版がRBCキャピタルのマイクアブラムスキーの報告書を引用して報じたところによると、この成都工場はフォックスコン(FOXCONN)の宣伝工場と一緒にiPad2(アイパッド2)が生産されている主な工場2ヵ所のうちの一つだ。

しかし、宣伝と成都の工場のうち、どの場所でより多くのiPad2(アイパッド2)が生産されているかどうかについては、正確に知られず、意見が分かれている状況だ。

そのため、フォックスコン(FOXCONN)成都工場の生産量に応じて、供給への影響はかなり違ってくるだろう。


iPad2(アイパッド2)工場爆発!中国iPad2(アイパッド2)フォックスコン(FOXCONN)生産工場の爆発で供給支障!2 
iPad2画像(アイパッド2画像)

アブラムスキーは、成都工場がほとんどのiPad2(アイパッド2)を生産する場合は、Apple(アップル)の会計年度第3四半期だけで180万台から280万台の生産に支障が懸念されると見た。

これは第3四半期の800万台の生産予想では約22〜36%を占めるとアブラムスキーは説明した。

この一方で宣伝工場で、ほとんどのiPad2(アイパッド2)を生産していたとしたら、打撃は相対的に減るものと見た。

一方、現時点では今回の事故について、正確な原因と規模が知られておらず、フォックスコン(FOXCONN)側とApple(アップル)側は接続されていない状態だ。

成都市側も、事故の原因や規模については、まだ正確に明らかにしなかった。

iPad5最新情報

 

iPad Mini2最新情報

 

iPadアプリ

 

新しいiPad(New iPad)情報

 

iPad3(アイパッド3)情報

 

iPad Mini(アイパッドミニ)情報

 

iPad2(アイパッド2)最新情報

 



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ipad2japan.blog60.fc2.com/tb.php/29-2267030f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。