--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPad2購入(アイパッド2購入)、第3四半期にはiPad2(アイパッド2)待機せずに購入可能!

2011年07月03日 09:00

3四半期には待機せず、Apple(アップル)iPad2(アイパッド2)を購入可能!

3四半期にはiPad2(アイパッド2)の供給状況が好転すると期待される。
 
iPad2購入(アイパッド2購入)、第3四半期にはiPad2(アイパッド2)待機せずに購入可能!1  
iPad2購入(アイパッド2購入)

お金があっても製品がなく購入するのが難しいApple(アップル)のiPad2(アイパッド2)の購入が少しは容易になる見込みだ。

iPad2(アイパッド2)の製造に必要な部品を供給するアジアのサプライヤーは、Apple(アップル)が今年第3四半期のiPad2(アイパッド2)の供給量を大幅に増やすことを伝えた。

Apple(アップル)は第2四半期に700〜900万台のiPad2(アイパッド2)を出庫したと伝えられている。

iPad2(アイパッド2)の正確な出荷量は、19日の実績報告後の確認が可能だ。

Apple(アップル)が第2四半期に意のままに生産量を増やすことができなかったのは、やはり、日本の地震、相次ぐ生産工場の火災事故などに起因したものと予想される。

異議収拾が終わる3四半期には、少なくとも1,200万〜1,400万台レベルのiPad2(アイパッド2)が出荷されることができると台湾のDigitimesが報道した。

Apple(アップル)の最新情​​報を主に伝えるAppleinsiderと9To5Macなどもこのようなニュースを一斉に伝えた。

このため、Apple(アップル)は、部品の注文量を大幅に増やしているという。

iPad2購入(アイパッド2購入)、第3四半期にはiPad2(アイパッド2)待機せずに購入可能!2
第3四半期にはiPad2(アイパッド2)待機せずに購入可能!

Apple(アップル)のこのような増産政策は、一層の市場に投入する物量の確保と既存市場の需給不均衡を調整するためのものと見られる。

生産量増大の障害物にされていた部分が解消されたので、より攻撃的な増産に乗り出す環境が整ったことも原因のひとつだ。

Apple(アップル)のこのような生産量の拡大措置が市場に反映されれば、これまで持続してきたiPad2(アイパッド2)の供給不足は、徐々に解消される見込みだ。

iPad5最新情報

 

iPad Mini2最新情報

 

iPadアプリ

 

新しいiPad(New iPad)情報

 

iPad3(アイパッド3)情報

 

iPad Mini(アイパッドミニ)情報

 

iPad2(アイパッド2)最新情報

 



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ipad2japan.blog60.fc2.com/tb.php/50-0ea2d166
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。