--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPad2在庫不足で希少性上昇中!中国、5番目のApple Store(アップルストア)がオープン予定!

2011年08月10日 03:27

iPad2(アイパッド2)中国に発売したが、iPad2在庫不足!
中国、5番目のApple Store(アップルストア)がオープン予定!

iPad2在庫不足で希少性上昇中!中国、5番目のApple Store(アップルストア)がオープン予定!1 
iPad2在庫不足で希少性上昇中!中国、5番目のApple Store(アップルストア)がオープン予定!

Apple(アップル)のiPad2(アイパッド2)が中国でも販売を始めたが、iPad2在庫不足による希少性がますますひどくなっていると8日、フィナンシャルタイムズ(Financial Times、FT)が報道した。

中国に4つあるApple Store(アップルストア)は、毎日Apple(アップル)製品を購入したり、見物する中国人たちでにぎわっている。

中国人たちの間では、Apple(アップル)製品を持っているということ自体が憧れの対象となっている。

中国上海にあるビジネススクールCEIBSのチェンマイ教授は、"Apple(アップル)ブランドへの憧れは、都市の若年層の一部に限られていたことから、中国全土のすべての階層で急速に広がっている"と話した。

Apple(アップル)のiPad2(アイパッド2)は、価格が高く、在庫不足で購入することも難しく、中国政府の官僚やビジネスパートナー間で最も人気のある賄賂アイテムとして定着した。

iPad2在庫不足で希少性上昇中!中国、5番目のApple Store(アップルストア)がオープン予定!2
iPad2在庫不足で希少性上昇中!

中国のある化粧品会社のマーケティング担当役員は、車のトランク中のiPad(アイパッド)とiPhone(アイフォン)を見せてくれて、"iPad(アイパッド)20個をプレゼントする時もある"と述べた。

Apple(アップル)は、今年第2四半期の中国、香港、台湾など中華圏市場で、前年同期比6倍の急増した38億ドルの売上を上げた。

また、iPad2(アイパッド2)発売の影響で、第3四半期も売上急増を期待している。

ドイツの調査会社ディスティモ(Distimo)によると、中国では、iPhone(アイフォン)Apple Store(アップルストア)のダウンロードの規模は米国に次ぐ世界2位だ。

中国ではまだ無料アプリのダウンロードが支配的だが、Apple(アップル)の人気が拡大し、有料アプリのダウンロードの市場が大きくなるのは時間の問題だ。

フィナンシャルタイムズ(Financial Times、FT)は、中国のマーケティングに長年、多くのお金をつぎ込んだ他の国の企業に比べ、昨年の一歩遅れて中国市場に参入したApple(アップル)が中国人たちに少ない費用で大きな効果を享受していると評価した。

iPad2在庫不足で希少性上昇中!中国、5番目のApple Store(アップルストア)がオープン予定!3 
中国、5番目のApple Store(アップルストア)がオープン予定!

Apple(アップル)社は中国の主要都市に4つしかないApple Store(アップルストア)を今年末までに25個に増やす計画だったが、追加の店舗をオープンする速度を少しずらす代わりに、しっかりとした大規模な店舗でブランドイメージを強化する方向に目を向けている。

今年末に上海には中国最大規模の五番目のApple Store(アップルストア)がオープンする予定である。

iPad5最新情報

 

iPad Mini2最新情報

 

iPadアプリ

 

新しいiPad(New iPad)情報

 

iPad3(アイパッド3)情報

 

iPad Mini(アイパッドミニ)情報

 

iPad2(アイパッド2)最新情報

 



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ipad2japan.blog60.fc2.com/tb.php/68-55f21a66
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。