--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPad2販売実績、また更新!Apple Store(アップルストア)でリファービッシュ品iPad2(アイパッド2)割引価格で販売中!

2011年09月02日 18:12

FOXCONN(フォックスコン)、第3四半期2000万台iPad2(アイパッド2)生産供給!iPad2販売実績、また更新!
Apple Store(アップルストア)でリファービッシュ品のiPad2(アイパッド2)50ドルの割引価格で販売!

iPad2販売実績、また更新!Apple Store(アップルストア)でリファービッシュ品iPad2(アイパッド2)割引価格で販売中!1 
iPad2販売実績、また更新!Apple Store(アップルストア)でリファービッシュ品iPad2(アイパッド2)割引価格で販売中!

FOXCONN(フォックスコン)が第3四半期供給するiPad2が2000万台に達することと知られた。

台湾のDIGITIMESによると、FOXCONN(フォックスコン)がApple(アップル)からご注文頂いて供給される第3四半期のiPad(アイパッド)とiPad2(アイパッド2)の総供給量は2000万台に達する。

このような傾向が続けば、Apple(アップル) iPad2(アイパッド2)は、自分の最高の販売実績を第3四半期にもう一度更新することになる。

うわさどおりFOXCONN(フォックスコン)が第3四半期のiPad2(アイパッド2)を2000万台供給するなら、第2四半期と比べ60%成長したものと見られる。

Apple(アップル)が過去最高の業績を記録した今年第2四半期に販売されたiPad(アイパッド)とiPad2(アイパッド2)は925万台である。

第2四半期のiPad(アイパッド)とiPad2(アイパッド2)販売量は、1年前の2010年第2四半期と比べ183%成長した。

もし、第3四半期の2000万台を供給するならば、1年前の2010年第3四半期に供給された第1世代のiPad(アイパッド)419万台と比較してほぼ400%以上成長することである。

また、第3四半期のホリデーシーズンがある第4四半期の需要が急増するということを考えると第4四半期も同様に上昇を続けることができる。

昨年のホリデーシーズンにiPad(アイパッド)は733万台販売された。

今年と比較すると少ない数値だが、前年第3四半期に419万台で、すぐに第4四半期に733万台と80%近く成長したので、今年のホリデーシーズンにも期待して見るに値する。

もちろん、需要と実際の販売は異なる場合があるが、最近、Apple Store(アップルストア)にiPad2リファービッシュ製品まで販売している点から、アイパッド2が標準状態で倉庫にあると見えはしない。

iPad2販売実績、また更新!Apple Store(アップルストア)でリファービッシュ品iPad2(アイパッド2)割引価格で販売中!2 
Apple Store(アップルストア)リファービッシュ品iPad2割引価格

現在、Apple(アップル)のオンラインApple Store(アップルストア)のリファービッシュ品iPad2(アイパッド2)は、50ドルの割引価格で販売されている。

(リファービッシュ品:初期不良品の修理上がり。保証は新品と同じ。)

iPad2販売実績、また更新!Apple Store(アップルストア)でリファービッシュ品iPad2(アイパッド2)割引価格で販売中!3
FOXCONN(フォックスコン)、第3四半期2000万台iPad2(アイパッド2)生産供給!

iPad2(アイパッド2)の発表当初、Apple(アップル)は期待外の需要急増に供給不足の問題で苦労しており、同じ問題を繰り返さないために、Apple(アップル)は、サプライチェーンを、FOXCONN(フォックスコン)は生産設備を整備したことと知られた。

iPad5最新情報

 

iPad Mini2最新情報

 

iPadアプリ

 

新しいiPad(New iPad)情報

 

iPad3(アイパッド3)情報

 

iPad Mini(アイパッドミニ)情報

 

iPad2(アイパッド2)最新情報

 



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ipad2japan.blog60.fc2.com/tb.php/79-27711b91
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。